☆ 著作権について ☆

  あなたがCDに録音したい曲の中に、他の人の作品が含まれている場合、その曲が
 社団法人 日本音楽著作権協会 ( 作詞家.作曲家など曲の権利者から、著作権の信託
 受け管理を行っている、日本唯一の音楽著作権管理団体です。
通称 JASRACに登録
 管理されている曲かどうかをマスターテープに録音する前に確認して下さい。

 もし管理されている曲であれば、CDに録音するための楽曲使用料を支払わなければなりま
 せんので速やかに手続きを行って下さい。

     注1.  歌詞カードを製作する場合は、別途出版物の使用許諾手続きが必要です。
     注2.  市販されている音楽を音源とする場合は、必ず事前に当該レコード会社の使用許諾
          を受けてください。

     注3 . 書類を提出し使用料を支払った後、JASRACより申請許諾番号が承認されますので
         その番号をJASRACロゴマークと共に、CD盤面とインレイカード
に記載することに
         なります。

  ◎ JASRACに問い合わせるには

      ◆ タイトル ◆ 作詞家 ◆ 作曲家 ◆ 歌手名 ◆ 編曲家
      ◆ 曲の時間 ◆ 作成するCDの定価. 種類 など

  ◎ 申請する際には

      ◆ アルバムタイトル名 ◆ 発売年月日 ◆ CDの定価 ( 税抜き/税込み )
      ◆ アルバムに使用する全ての曲名/時間/作詞.作曲者名/演奏.歌手名 など

   ( 詳しくは当社、または下記協会へお問い合わせ下さい。 )

[ JASRAC ] ( 社 )日本音楽著作権協会
                   東京本部録音二課 大代表 03-3502-6551
                   北陸支部 ( 金沢 )       0762-21-3602

 [ JASRAC ] ( 社 ) 日本音楽著作権協会のホームページへ

もどる    AM TOP